子供の成長は動画で

子供が生まれてから、写真や動画を撮る機会が多くなりました。
今はスマホやデジカメでも気軽に動画を撮影できるので、動画に対する敷居は低くなりました。
その為、思いついた瞬間に撮影できるので、チャンスを逃しにくくなりました。
子供は日々成長するので、毎日写真を撮り続けていたら、その変化を客観的に見る事ができます。
また初めてのハイハイや、つかまり立ちをしている記録などは、動画に残しておくと後々楽しめます。
ぎこちない動きでハイハイしている様子や、一生懸命つかまり立ちをしている姿は、ほんの数ヶ月間の限られた時間しか見る事ができません。
同時に、子供が一番可愛い時期でもあるので、何年かして親離れしてきた頃に見ると、感慨深いものがあります。
先日父が、娘の生まれて間もない頃の動画を見せてくれました。
ほんの1年前の動画ですが、今と全く違う姿で泣く新生児期の娘は、とても可愛くて癒されました。
今も可愛いのですが、新生児期独特の鳴き声や動きは、もう動画でしか見る事ができないと思うと、その映像がとても貴重な物に感じます。
写真でも振り返ることは可能ですが、声や細かい動きまでは思い出せません。
今この瞬間を忘れない為にも、子供の成長は動画で残しておく事の大切さを感じます。

ページのトップへ戻る